ギョンミンは公金横領の事実をセラに打ち明け、どう処理すべきか苦悩する。2人の話を耳にし、興奮のあまり倒れてしまうペ会長。ルナは目覚めたペ会長とイルスンに何度も膝をついて謝罪するが、2人の怒りは静まらない。「助けてほしい」と泣きながらすがるルナに対し、ギョンミンは「離婚しよう」、「弁護士を探す」と冷静に言い放つ。ギルチャはギョンミンを説得しようと会社を訪れるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001