帰宅したギョンミンは、ペ会長にルナと離婚する意思を伝える。イルスンは「夫婦の絆を簡単に切るべきではない」と言って離婚に反対するが、ペ会長はギョンミンの固い意思を感じ取り離婚を承諾する。ひたすら謝罪の言葉を繰り返し、離婚しないでほしいと泣いて懇願するルナ。しかしギョンミンは固い表情を崩さない。ところがそのさなか、彼女は急な吐き気に襲われて洗面所に駆け込む。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001