身柄の護送中に襲撃を受け監禁されてしまったテサンとジェギョンは、イルソクと熾烈な頭脳戦を繰り広げる。イルソクはテサンに銃を渡し、ジェギョンを撃てば命だけは救ってやると提案する。一方、スンウは、自分への相談もないジェギョンの単独行動に怒りを隠せない。地検長室を訪れたジェギョンは、そこで自分を訪ねてきたソヒと出くわすことになり…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001