ユ・バンはやっとの思いでハン・シンを捜し出すものの無駄骨に終わる。ヨチと共に絶望に陥りながらも2人の間には心が通い始めるのであった。結局、研究所に戻ることになったウヒであったが社内イジメに遭うやハンウに色気を使って近づこうとする。一方、副社長殺しの真犯人を暴こうとしていたユ・バンたちであったが、ヨチが副社長の家でハンリャンの辞表を見たことを思い出したため、ユ・バンはハンリャンに対して取り引きを持ちかける。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001