ユ・バンはペンウォルに新製品への投資を頼むものの、未完成品だと知られ追い返されてしまう。しかし粘り強く付きまとい、そばを離れないユ・バン。一方、ハンウとハン・シンの会話を聞いてしまったウヒは、ハン・シンを説得して新製品の設計図を手に入れる。またユ・バンはペンウォルの支援によりペンソン実業を設立し、仁川工場を解雇された工場作業員を招き雇うことを決める。そんな中、会長が重役の不正に感づき、ユ・バンの元を訪ねるが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001