ユ・バンは会長とハンウを仲間だと考え、投資契約書を持ってきたヨチのことまでも疑う。だが、ヨチは会長に投資を頼んでいたのだった。また血糖チェック器でテヤングループとの契約を争うことになったユ・バンとハンウ。ハン・シンを通じてハンウ側の情報を探る段階で不正を知ったユ・バンは、情報を逆利用してハンウを痛い目に遭わせる。一方、モ・ガビを疑っている会長は、新たな遺言状を代筆させることで本心を試すが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001