#3

 
元恋人のヨナから連絡を受けたジュノは、ヨナに契約書を差し出すのだが、プロデューサーとしての腕を証明してほしいと条件を突きつけられる。その条件とは、偶然見かけたスンシンをスターにすること。一方、ジュノとぶつかり詐欺師を捕まえ損ねたスンシンは、詐欺師と契約の場所に使ったレストランがアルバイトを募集していることを知り、そのレストランで働くことになる。形成外科で働くチャヌは、芸能事務所にスカウトされたお祝いとして自分が働く病院のクーポンをスンシンに渡す。部下に肌が荒れていることを指摘されたユシンは、スンシンがチャヌからもらったクーポンを勝手に持ち出して、肌のケアを受けに病院へ行くと、診察室に入ってきたチャヌを見てびっくりする。 そんな中、スンシンの幼なじみであり、親友のチャンミは、スンシンが詐欺に遭ったことを親と兄のチャヌに話してしまう。そして、ミリョンに解雇されたイルドは、クラブでやけ酒を飲む。そこで親しい記者と出会ってしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001