#7

 
レストランでスンシンと口論になったイジョンは、スンシンに水をかけようとして、自分の顔にかけてしまう。イジョンと待ち合わせをしていたミリョンは、イジョンに代わってスンシンに謝る。夫のチャンフンを失ったジョンエは、スンシンの借金を返済するために、仕事を探す。一方、イジョンとスンシンがもめたことを知ったジュノは、スンシンに謝りに行くのだが、スンシンに相手にされない。ジュノを捜しにレストランへ行った、秘書のインソンは、スンシンが詐欺に遭ったことを思い出し、ジュノにそのことを伝える。チャンフンのお墓参りに訪れたミリョンは、事故は自分のせいではないとお墓に向かって話す。そんな中、チャンフンの昔の写真を見つけたジョンエは、チャンフンの母親であるマクレに写真を見せながら、隣の女性がソン・ミリョンに似ていると話す。そして、ケーキを注文したチャンフンが死んだことを知り、ヘシンにひどい態度を取ったことを後悔するジヌクは、店の前を通るヘシンに気づき、パンを持って行くのだが・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001