#23

 
マクレはスンシンの実の母親がギョンスクであることに気づき、ジョンエに確かめるが、ジョンエは違うと否定し、もうそのことは忘れたいと言う。ヨナにスンシンに対する気持ちが何なのかと聞かれたジュノは、利用したことへの償いだと言ったあと、ジョンエにスンシンが役者を続けられるように協力してほしいと頼む。一方、中卒のジヌクは、大学に行くために参考書を買いに書店に行くのだがそこでヘシンに会い、お互いに名前も言ってなかったと言って自分の名前を教える。イジョンの誕生日の席でミリョンに恥をかかされたスジョンは、電話でミリョンに不満をぶつける。2人のやりとりを聞いていたドンヒョクはミリョンの肩を持つ。そんな中、スンシンの家族は気晴らしに山へ行くと、マクレはそこで偶然ミリョンと会う。 マクレはボクマンにスンシンの実の母親がギョンスクであることを確かめ、ミリョンの家に行くのだが・・・。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001