#27

 
自分がミリョンの娘であることを知ったスンシンは、ジョンエに自分は今後もイ家の娘だと言う。しかし、ユシンはスンシンがチャンフンとミリョンとの間の子であると思い、どうしてもスンシンを受け入れることができない。毎朝、家の前に集まる記者たちに業を煮やしたスンシンは、記者たちを追い返すために出るのだが、記者たちに写真を撮られてしまう。一方、チャヌに書類を届けるために病院を訪れたギルジャが、チャヌの母親であると知ったイジョンは、チャヌを尊敬していると言ってギルジャに取り入ろうとする。ヨナはミリョンと食べるためにかき氷を買ってミリョンの家を訪ねるも、ミリョンはヨナに挨拶だけしてスンシンに会いに行ってしまう。チャヌが院長の娘と交際しているとギルジャから聞いたユシンは、そのままチキン店に行き、ジョンエにチキン店のバイトを辞めろと言う。そして、ボクマンからジョンエの家族が経済的に困っていると聞いたイルドは、ミリョンにお金で解決する方法を提案する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001