#3

 
気付くとソヌは、いつの間にかまたメーク室に戻っていた。お香をたいて起こったことが幻覚ではないことを確信したソヌは死んだジョンウの遺品を詳しく調べてみることに。インクが滲み、色あせたジョンウの手帳を読むソヌは、ついに9本のお香に関するメモを発見する。
一方、ネパールからの帰国を前にソヌのせいで複雑な気持ちに陥るミニョン。ホテルで外を眺めていると突然、目の前にソヌが現れ驚くが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001