#6

 
ソヌの家にいたミニョンを突然訪ねてきたソジュンにミニョンは驚く。そんなミニョンとソジュンの仲睦まじい様子を目のあたりにしたソヌは寂しさを感じ、複雑な気持ちになるのだった。
一方、ソヌの疑惑の報道で検察の拘束を目前にしたジンチョルはソヌに電話をかける。ソヌの父親殺しの犯人は自分でないと強く言い張るジンチョルに、確認すると言い放つソヌ。ソヌは20年前の父親が死んだ時刻の30分前に戻るため、お香をたくが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001