#11

 
過去を思い出したミニョンに自分のような混乱した人生を送ってほしくないソヌは、わざと冷たくミニョンに接して自宅に帰す。だがミニョンの姿にソヌ自身も苦しんでいた。ところが時間が経つごとにミニョンの記憶はより鮮明となり、どうしてもその記憶が自分の勘違いだとは思えないミニョンはソヌを問い詰める。
一方で結審の公判で懲役10年を宣告されたジンチョルは突然、新しい記憶を思い出すが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001