#12

 
行方が分からなくなっていたミニョンを捜しだしたソヌは、ミニョンの記憶が確かであることを認める。だが、ミニョンは高熱を出して倒れてしまうのだった。ソヌの自宅で看護を受けるミニョン。しきりに思い出される記憶のせいで混乱しながらも、ソヌとの今後の関係について結論を出す。
一方、ソジュンがミニョンの居場所を突き止めてやってくる。ミニョンとソヌのただならぬ関係を知ったソジュンはショックを受け…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001