新任の国選弁護士がひょんなことで辞めてしまったため、面接試験で次点だったグァヌが再び国選弁護士として働くことになる。一方、タルジュンに関してのみ敏感に反応する父親に違和感を覚えたドヨンのもとに、ヘソンが訪ねてくる。ヘソンはタルジュンを無罪にするのに娘のDNA検査が必要なため、単刀直入にドヨンがタルジュンの娘であるという事実を伝える。だがそれを聞いたドヨンはただ一笑するのであった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001