#2

 
脚本家のジョンワンは、映画会社の代表ドヨンの紹介で、有名監督ギョンスと仕事を始めることになる。そんな中ジョンワンは、タクシーと間違えて泥酔状態でギョンスの車に乗り込んでしまう。あくる日、そのことを謝るジョンワンだが、ギョンスから「20年前にいきたい」と言ったことを突っ込まれ、気まずい思いをする。一方、ジョンワンの紹介でギョンスの美術監督を務めることになったソンミは、ギョンスに惹かれていくが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001