#32

 
ナビはジョンウクの生存に関わる情報提を供するため、警察署に向かう。それを知った祖母のマンネは勘弁してくれとナビに懇願する。考え直したナビは家族のために自首するようジョンウクに促すが、それを聞いたジョンウクは快い反応を見せない。一方、ウジェはナビに対して心の整理がつくまで待つことを伝え、ザ・ナビ1号店をプレゼントする。その後、自首の決意をしたジョンウクは、ナビにやり直したいと告げるのだが、そこへ警察が押しかけ…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001