#3

 
テギョンはボウォンの協力を得て、飲酒運転者を装い父親の事故を管轄する警察署に潜り込む。そこで得た情報から、大統領が向かったのは清州駅だと気付く。また、警護室にも「大統領が清州駅に向かった」との情報が入り、捜索するが見つけることができない。テギョンの同僚イ・チャヨン(ソ・イヒョン)は、警護室長が狙撃犯であるとの疑惑を深め、その証拠を捜しに警護室長室に侵入するが、逆に室長に見つかってしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001