過去の恋人は認めるも、身の潔白を訴えたソンジュン。ユンジュは信用するべきか悩むが、スンジョンやビョンジンの優しさに触れ信じる決心をする。一方、ギジュンはユンジュが兄の婚約者とは知らずに、紹介するようソンジュンに迫る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001