中絶を強要されたにも拘わらず、ソンジュンもお腹の子も諦めたくないスジンは意を決してドンスを訪ねるが、アポを取っていないからと門前払いされる。スンジョンはビョンジンから渡されたユンジュの幼い頃の写真を見て涙を流す。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001