ついに目覚めることなく息を引き取ったビョンジン。ギジュンは、これからは自分がユンジュを支えるとビョンジンの霊前に誓う。ユンジュを心配したスンジョンは葬儀場へと出向くが、場内の案内板にビョンジンの名を見つけ、言葉を失う。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001