スジンにそそのかされ、ギョンスクはユンジュの職場に押しかける。別れを迫るギョンスクに、ユンジュは認めてもらえるまで待ちたいと伝える。そうとは知らず、ギジュンはユンジュと一緒に暮らす日を夢見て仕事にまい進するが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001