再びユンジュを呼び出し、父親としての思いを吐露したドンス。これ以上親不孝なことは出来ないと感じたユンジュは、ギジュンとの別れを約束する。何も知らないギジュンは、いつも通り夜勤のアルバイト先へユンジュを迎えに行くが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001