スンジョンを"母さん"と呼ぶユンジュを不審に思うジソンだったが、ノラの機転で事なきを得る。一方、家政婦が不在となりユンジュは食事のすべてを作ることになる。ユンジュの手料理を褒めるドンスに、ギョンスクは不満を募らせる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001