下宿を訪ねたギョンスクは非礼の限りを尽くし、スンジョンを詐欺師呼ばわりする。偶然、その場に居合わせたユンジュは泣きながら抗議するが、ギョンスクの悪態はひどくなるばかりだった。ついにユンジュはある覚悟を決める。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001