別れを心に決めたものの、思いが断ちきれずに苦しむユンジュとギジュン。それぞれが思い出を振り返りながら、必死に別れの悲しみを乗り越えようとしていたが、思い出の品々を見れば見るほど、不本意な別れに胸が締めつけられていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001