ジンソを引き取りたいと言い出したギョンスクに、スジンは怒りをあらわにする。スジンはソンジュンに抗議に行くが、その様子を見たヘリンがソンジュンを責める。子どもは母親の元で育つべきと考えるソンジュンは、板挟みの状況に苦悩する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001