#6

 
ワンの気持ちなどお構いなしで、仕事に追われるジュヨン。セリョンとの共同プロジェクトでは意見が対立し、別々に番組を放送することになったが、ジュヨンは自信たっぷりだ。しかし、商品販売数でセリョンに大きく水をあけられてしまったジュヨン。帰宅後、1人で泣いているジュヨンをワンが見つけ話を聞くうち、ワンはジュヨンの本当の気持ちに気付く。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001