#8

 
いまだに自分がテユンのことを好きだと、気付かないジュヨン。一方、テユンは気持ちのすれ違いから、セリョンと再び別れてしまう。2人が別れたことを知らないジュヨンだったが、テユンに舞台の公演に誘われ喜びを隠せない。しかし、テユンがジュヨンを誘った本当の理由は、自分が別の女性といるところをセリョンに見せつけるためだった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001