テホの父からソンハのあらぬ疑惑を聞かされたソンギュはソンハに疑念を抱く。そして帰宅したソンギュはソンハにお腹の子は誰の子なのかと問い詰める。ソンギュの予想外の反応に、ソンハは夫婦関係の修復は不可能だと思い離婚を決意する。一方、自身の生き残りをかけてヤン常務の不正情報を副社長にリークしたサンシクは理事に昇格する。職場の関係上、サンシクはギョンジュに常務夫人との交流を絶つよう命令するが、ギョンジュは反抗する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001