#3

 
ソハン大学音楽学部の入試を受けることになったソンジェは、家にやってきたヘウォンの足を見てどぎまぎする。先生は自分ではなくジュニョンだと言うヘウォンに、運命的なものを感じたことを告白するソンジェだが、ヘウォンは笑って取り合わない。しかし、一方のヘウォンもソンジェが自分を女として見ていることを偶然知り、浮かれる自分に気づいて戸惑う。そんな中、ソンジェは入試当日を迎えるのだが…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001