#6

 
ジュニョンが引き止めるのも聞かず、自分の家に帰ってしまったソンジェ。ヘウォンはジュニョンに嘘をついて、すぐにソンジェの家を訪ねる。ソンジェの気持ちをけん制しようとするヘウォンだが、ソンジェは何も考えずに自分を愛してほしいと素直に伝える。その頃、ソンジェを心配したジュニョンもソンジェの家を訪ねるのだが、部屋の中から聞こえてきたのは、ソンジェとヘウォンの仲むつまじい会話だった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001