#7

 
銃弾を頭に受けたムヨムだったが、一命は取り留めた。テオが有力な容疑者でありながら、なかなか証拠をつかめないムヨムとヤン刑事。5件目の事件発生予想日が近づく中、テオがムヨムに5件目の事件を自ら起こすよう指示してきた。やらなければムヨムの周囲の人間が死ぬことになるという。知人の女子高生マ・ジウルを心配したムヨムは監視を付けるが、見失ってしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001