#15

 
ついにムヨムは、チャ刑事がカプトンイであることを突き止めた。しかし、決め手となる証拠もなければ、時効もすでに過ぎている。それでもカプトンイの逮捕を諦められず、仲間と共に奔走するムヨム。海外逃亡中は時効が停止することを利用し時効の不成立を立証しようとするが、チャ刑事の出入国記録を照会したことを本人に知られてしまい…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001