#26

 
ピスルチェの庭でジェファと遊んだ記憶を思い出したボリ。前にも同じように遊んだことがあるかとジェファに尋ねるが、ピスルチェの庭で遊んだことがあるのはウンビだけだと答えるジェファ。その話を聞いたオクスは再びボリがウンビであると疑い始める。一方、婚約者がいながら人妻と交際しているとの投書により検事の職が危うくなったジェファ。調査を受けたジェファはボリを守るためなら検事を辞めると宣言するのであった。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001