#33

 
ウンビしか知らないはずのたこを見つけたボリ。それを見ていたスボンはボリがウンビなのではないかと疑い始める。ジェヒの家に招待されたミンジョンは、そこで家政婦として働くヘオクに会う。ファヨンがミンジョンに冷たくする姿を見て嘆くヘオクに、貧乏で無能な母親よりはマシだと言うミンジョン。一方、ミンジョンの結婚式に特別なプレゼントを用意したと告げるジサン。ミンジョンは招待客以外を式場に入れないよう担当者に念を押すのだが…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001