#50

 
流産したことを黙っておくようイナに頼んだミンジョン。ドンフに呼ばれたミンジョンは子供を産んで1人で育てたいと涙ながらに訴える。しかし、そこに流産した事実を突き止めたジェヒが現れドンフは激怒する。一方、イナはミンジョンが盗んだ龍補をボリに渡し燃やしてしまうように言うがボリはそんなイナの行動に更に失望する。競技会当日を迎え自分が持っている龍補が偽物だと知ったミンジョンは…

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001