見放題で視聴


ポイントで購入
通常版
  • 所有:0ポイント
  • 不足:0ポイント


ポイント不足

作品購入のためにポイントを
追加してください

ポイント追加はプレミアムコースまたはプレミアム&見放題コースのみ
ご利用いただけます


お知らせ
プレミアム&見放題コースにご加入頂いていますので
スマートフォンで無料で視聴頂けます。


お気に入り

輝くロマンス

試練の先には本当の愛と夢が待っている!

#1

無料 視聴する
無料

#1

無料 34:48

ハジュンは本部長としてJリゾートに赴任する。ハジュンはリゾートを視察中に、ビンナが痴漢に遭っていると勘違いし、助けようとする。警察へ突き出されそうになったテシクを助けるため、ビンナはテシクが恋人だと言ってかばう。一方、長男の初出勤を心配するテリはハジュンの元へ行きたがるが、夫のデプンに反対される。テリは夫に内緒で1人で向かうことにする。

詳細

2016年02月26日 配信開始

お得なまとめ買い

#2~#62

9223ポイント 購入する
30%
OFF

#2~#62

13,176ポイント 9,223ポイント 30%OFF 30日間
  • #2
  • #3
  • #4
  • #5
  • #6
  • #7
  • #8
  • #9
  • #10
  • #11
  • #12
  • #13
  • #14
  • #15
  • #16
  • #17
  • #18
  • #19
  • #20
  • #21
  • #22
  • #23
  • #24
  • #25
  • #26
  • #27
  • #28
  • #29
  • #30
  • #31
  • #32
  • #33
  • #34
  • #35
  • #36
  • #37
  • #38
  • #39
  • #40
  • #41
  • #42
  • #43
  • #44
  • #45
  • #46
  • #47
  • #48
  • #49
  • #50
  • #51
  • #52
  • #53
  • #54
  • #55
  • #56
  • #57
  • #58
  • #59
  • #60
  • #61
  • #62

#63~#122

9072ポイント 購入する
30%
OFF

#63~#122

12,960ポイント 9,072ポイント 30%OFF 30日間
  • #63
  • #64
  • #65
  • #66
  • #67
  • #68
  • #69
  • #70
  • #71
  • #72
  • #73
  • #74
  • #75
  • #76
  • #77
  • #78
  • #79
  • #80
  • #81
  • #82
  • #83
  • #84
  • #85
  • #86
  • #87
  • #88
  • #89
  • #90
  • #91
  • #92
  • #93
  • #94
  • #95
  • #96
  • #97
  • #98
  • #99
  • #100
  • #101
  • #102
  • #103
  • #104
  • #105
  • #106
  • #107
  • #108
  • #109
  • #110
  • #111
  • #112
  • #113
  • #114
  • #115
  • #116
  • #117
  • #118
  • #119
  • #120
  • #121
  • #122

#2~#6

864ポイント 購入する
20%
OFF

#2~#6

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #2
  • #3
  • #4
  • #5
  • #6

#7~#11

864ポイント 購入する
20%
OFF

#7~#11

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #7
  • #8
  • #9
  • #10
  • #11

#12~#16

864ポイント 購入する
20%
OFF

#12~#16

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #12
  • #13
  • #14
  • #15
  • #16

#17~#21

864ポイント 購入する
20%
OFF

#17~#21

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #17
  • #18
  • #19
  • #20
  • #21

#22~#26

864ポイント 購入する
20%
OFF

#22~#26

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #22
  • #23
  • #24
  • #25
  • #26

#27~#31

864ポイント 購入する
20%
OFF

#27~#31

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #27
  • #28
  • #29
  • #30
  • #31

#32~#36

864ポイント 購入する
20%
OFF

#32~#36

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #32
  • #33
  • #34
  • #35
  • #36

#37~#41

864ポイント 購入する
20%
OFF

#37~#41

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #37
  • #38
  • #39
  • #40
  • #41

#42~#46

864ポイント 購入する
20%
OFF

#42~#46

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #42
  • #43
  • #44
  • #45
  • #46

#47~#51

864ポイント 購入する
20%
OFF

#47~#51

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #47
  • #48
  • #49
  • #50
  • #51

#52~#56

864ポイント 購入する
20%
OFF

#52~#56

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #52
  • #53
  • #54
  • #55
  • #56

#57~#61

864ポイント 購入する
20%
OFF

#57~#61

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #57
  • #58
  • #59
  • #60
  • #61

#62~#66

864ポイント 購入する
20%
OFF

#62~#66

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #62
  • #63
  • #64
  • #65
  • #66

#67~#71

864ポイント 購入する
20%
OFF

#67~#71

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #67
  • #68
  • #69
  • #70
  • #71

#72~#76

864ポイント 購入する
20%
OFF

#72~#76

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #72
  • #73
  • #74
  • #75
  • #76

#77~#81

864ポイント 購入する
20%
OFF

#77~#81

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #77
  • #78
  • #79
  • #80
  • #81

#82~#86

864ポイント 購入する
20%
OFF

#82~#86

1,080ポイント 864ポイント 20%OFF 14日間
  • #82
  • #83
  • #84
  • #85
  • #86

#87~#92

1036ポイント 購入する
20%
OFF

#87~#92

1,296ポイント 1,036ポイント 20%OFF 14日間
  • #87
  • #88
  • #89
  • #90
  • #91
  • #92

#93~#98

1036ポイント 購入する
20%
OFF

#93~#98

1,296ポイント 1,036ポイント 20%OFF 14日間
  • #93
  • #94
  • #95
  • #96
  • #97
  • #98

#99~#104

1036ポイント 購入する
20%
OFF

#99~#104

1,296ポイント 1,036ポイント 20%OFF 14日間
  • #99
  • #100
  • #101
  • #102
  • #103
  • #104

#105~#110

1036ポイント 購入する
20%
OFF

#105~#110

1,296ポイント 1,036ポイント 20%OFF 14日間
  • #105
  • #106
  • #107
  • #108
  • #109
  • #110

#111~#116

1036ポイント 購入する
20%
OFF

#111~#116

1,296ポイント 1,036ポイント 20%OFF 14日間
  • #111
  • #112
  • #113
  • #114
  • #115
  • #116

#117~#122

1036ポイント 購入する
20%
OFF

#117~#122

1,296ポイント 1,036ポイント 20%OFF 14日間
  • #117
  • #118
  • #119
  • #120
  • #121
  • #122

各話一覧

並び順

#1

無料 視聴する
無料

#1

無料 34:48

ハジュンは本部長としてJリゾートに赴任する。ハジュンはリゾートを視察中に、ビンナが痴漢に遭っていると勘違いし、助けようとする。警察へ突き出されそうになったテシクを助けるため、ビンナはテシクが恋人だと言ってかばう。一方、長男の初出勤を心配するテリはハジュンの元へ行きたがるが、夫のデプンに反対される。テリは夫に内緒で1人で向かうことにする。

詳細

#2

216ポイント 購入する

#2

216ポイント 7日間 34:29

マルスクはチョンウン閣のユン社長が大金持ちだと知り、社長の孫のチェリとテシクを結婚させたいと考えるが、チェリが留学すると知り落胆する。一方、家族とリゾートで過ごしていたミンチョルは、倉庫が火事になったとの電話を受け、1人で戻ることにする。ミンチョルは携帯を置いたまま出ていくが、車がガス欠を起こし立ち往生することに。そこへテリの運転する車がやってきて…

詳細

#3

216ポイント 購入する

#3

216ポイント 7日間 34:16

ビンナたちはミンチョルが事故に遭って病院にいるという連絡を受ける。ビンナはフロントにタクシーを呼んでくれと頼むが、深夜なので40分かかると言われる。そこへ居合わせたハジュンが彼女たちを病院まで送る。そして病院で、刑事からひき逃げ事故だったことを告げられる。ミンチョルは手術を受けるが、発見が遅かったため出血多量で息を引き取る。

詳細

#4

216ポイント 購入する

#4

216ポイント 7日間 34:40

ミンチョルが死んだと知った債権者たちがミンチョルの店に殺到し、売り物の商品を持ち去っていく。居合わせたテシクのスーツもボロボロになり、それを見たマルスクは落ちぶれた家のビンナとは別れろと言う。マルスクはテシクをチョンウン閣に連れていき、ユン社長とチェリに紹介する。マルスクはチェリとテシクを結ばせたいとユン社長に話す。

詳細

#5

216ポイント 購入する

#5

216ポイント 7日間 34:36

チェリは父親のネクタイを直してやろうとするが、ジェイクに手を払いのけられ傷つく。チェリは1人でクラブへ行き、泥酔する。ギジュンの目の前でチェリが倒れ、ギジュンはチェリを送ることになる。一方でハジュンは、小学校時代のハジュンとビンナの写真を見つけて、結婚の約束をしたビンナを懐かしむ。ハジュンはビンナと通っていた小学校を訪れ、リゾートで会った女がビンナだと気付く。

詳細

#6

216ポイント 購入する

#6

216ポイント 7日間 33:56

ビンナの家は差し押さえられ、ユンナが大切にしていたチェロも押収される。ビンナの電話番号と住所を部下から聞いたハジュンはビンナの家へ行くが、既にビンナたちは去った後だった。ハジュンはビンナの家が差し押さえられたことを知る。一方、テシクはマルスクからビンナとの結婚を認めるという電話を受ける。翌日、ビンナはテシクの家へ挨拶に行くが…

詳細

#7

216ポイント 購入する

#7

216ポイント 7日間 33:37

テリに代わりに罪をかぶってくれと頼まれた運転手のキムは、警察に出頭する。ひき逃げ犯が自首してきたという連絡を受けたビンナたちは警察署へ行き、キムを責める。一方、マルスクからテシクと別れるという念書まで書かされたビンナは、テシクに結婚できないと告げる。テシクはビンナが持ってきた花がごみ箱に捨てられているのを発見し、マルスクがビンナに何か言ったことを知って激怒する。

詳細

#8

216ポイント 購入する

#8

216ポイント 7日間 35:17

テシクはビンナにプロポーズするが、ビンナは結婚できないと断り、借りていたお金も返す。テシクは薬を飲んで自殺を図り、病院へ運ばれる。マルスクはビンナに謝罪し、息子を捨てないでくれと頼み込む。そんなテシクを見たビンナは彼と結婚することを決意する。7年後、ビンナは主婦になっており、アメリカから帰国したばかりのハジュンは母親のテリから結婚をせかされていた。

詳細

#9

216ポイント 購入する

#9

216ポイント 7日間 34:08

ビンナはマルスクの誕生日を祝うために家族で旅行に来たが、同じ誕生日である母親のスノクを祝いに行けないため、電話でメッセージを伝える。翌日、ビンナはデパートのイベントで優勝して賞品の韓牛をゲットする。そして実家を訪れたビンナは、姑から持たされたと言って韓牛をユンナに渡す。ユンナから話を聞いたスノクは、マルスクにお礼の電話をするのだが…

詳細

#10

216ポイント 購入する

#10

216ポイント 7日間 35:17

ハジュンは身分を隠してベルボーイとしてホテルで働くことにする。そしてギジュンから代わりに女性と会ってくれと頼まれ、チェリと会うことに。ハジュンはチェリに、地方から上京して就職活動中であり、スーツや時計は友人から借りたものだとうそをつく。一方、ユンナはバイト先のチョンウン閣でチェリとぶつかるが、チェリの偉そうな態度に反発して2人は口論になる。

詳細

#11

216ポイント 購入する

#11

216ポイント 7日間 35:15

マルスクは娘のテヨンをテリの息子に嫁がせたいと考え、テリと一緒にチョンウン閣で料理を習うことにする。マルスクは習った料理を息子に食べさせようとテシクの病院へ行き、エレベーターで抱き合うテシクとエマを目撃する。一方、ビンナはユンナの代わりに鶏を届けに行くことになる。だが子供とぶつかった拍子に鶏が箱から出てしまい、鶏はハジュンに飛びかかる。

詳細

#12

216ポイント 購入する

#12

216ポイント 7日間 35:55

ビンナは姑の命令で、国際幼稚園にコネのある豚おばさんの家へキムチを作りに行く。皆が高価なプレゼントを渡す中、ビンナはライスピザを出して鼻であしらわれる。そして彼女は"賄賂をもらって当然と思うな"と説教して帰ってしまう。一方、ユンナはバイト先で、7年前の事故で犯人となったキムとテリが会っているところを目撃する。ユンナは2人の話を聞いて怪訝に思う。

詳細

#13

216ポイント 購入する

#13

216ポイント 7日間 34:19

フランス国籍の自分が母親ならヨンドゥが外国人学校に入れるというエマの話に、マルスクはすっかり乗り気になる。一方、ビンナとヨンドゥは仁寺洞で象の陶磁器を買うが、これはハジュンが注文していた物だった。ハジュンはヨンドゥに似顔絵を描いてやり、陶磁器の象と交換する約束を結ぶが、結局受け渡す際に割れてしまう。

詳細

#14

216ポイント 購入する

#14

216ポイント 7日間 34:38

マルスクはビンナに、ヨンドゥを外国人学校へ入れるためにテシクと偽装離婚をするように勧めるが、ビンナは受け入れない。一方でマルスクはテヨンをテリに紹介するため、ユン社長とテリを自宅での食事に招く。マルスクはスノクに電話し、人手が足りないから料理を手伝いに来るよう依頼する。スノクは体調が悪いながらも手伝っていたが、キッチンで倒れてしまう。

詳細

#15

216ポイント 購入する

#15

216ポイント 7日間 35:30

スノクを病院へ運ぼうとしているところへユン社長を送りに来たジェイクが居合わせ、ジェイクがスノクを病院へ連れていく。一方でユンナはテリの遣いだと偽って、キムの経営する店を訪れる。ユンナはキムの妻に誘導尋問をし、7年前のひき逃げ事故はテリが起こしたもので、キムがテリの罪をかぶって代わりに刑務所に入っていたことを聞き出す。

詳細

#16

216ポイント 購入する

#16

216ポイント 7日間 35:16

ビンナはホテルのビュッフェで働くためにホテルを訪れるが、チェリとぶつかって口論になる。そこへハジュンが現れると、突然チェリは足を痛めて歩けないから病院へ連れていってほしいとハジュンに頼む。ハジュンはすぐに救急車を呼び、チェリは恥をかくことに。一方でユンナは、ひき逃げ事故の真犯人であるテリが平然と暮らしていたことに腹を立て、警察へ再調査を依頼しに行くが…

詳細

#17

216ポイント 購入する

#17

216ポイント 7日間 33:55

ハジュンはビンナが調理場でバイトを始めたことを知る。弁償する陶磁器代を稼ぐために働いていると言うビンナに、ハジュンはお金は要らないから辞めろと言う。一方でユンナは交際相手から別れを告げられ、お金を渡される。何でもお金で解決しようとする人間のせいで父親が悔しい思いをしたことを思い出し、ユンナはテリへの復しゅうを決意する。

詳細

#18

216ポイント 購入する

#18

216ポイント 7日間 36:16

テシクの病院に突然ビンナが現れ、エマは急いで机の下に隠れてさんざんな目に遭うことに。激怒したエマはテシクに別れを告げ、テシクの電話もメールも無視する。一方でチェリは救急車を呼んでくれたお礼にとハジュンを食事に誘うが、あっさりと断られてしまう。チェリはハジュンのことをエスクに話し、どうすれば彼の心を射止められるか相談する。

詳細

#19

216ポイント 購入する

#19

216ポイント 7日間 34:27

ビンナはビュッフェのキッチンで、偽名で調理補助として勤務しに来たハジュンと顔を合わせる。お金は要らないから今すぐ辞めろと言うハジュンに、ビンナは見えを張らずに生活資金を貯めろと逆に説教をする。一方でマルスクは、「ビンナを離婚させる作戦」プロジェクトを開始する。マルスクはビンナを食事に誘い出し、手が滑ったと言ってビンナの頭の上に料理をこぼすのだが…

詳細

#20

216ポイント 購入する

#20

216ポイント 7日間 35:47

エマはマルスクがビンナへ仕返しした様子を見て機嫌を直し、テシクとマルスクと3人で具体的な離婚作戦について打ち合わせる。一方、ビンナとハジュンが残業をしている中、ビンナにメールで1枚の写真が届く。急いで家に帰ったビンナは、テシクが医療事故を起こしたと聞かされる。更にテシクは街金にも借金があり、お金がなくて被害者と示談もできないでいると彼女に打ち明け…

詳細

#21

216ポイント 購入する

#21

216ポイント 7日間 36:05

借金取りに追われるテシクはビンナに、漢南洞の土地の存在は知られてないため、名義変更をして偽装離婚すれば土地を守れて家族が助かると告げる。一方でユンナは、知り合いのスタントマンに協力を依頼して、バイクと接触しかけたテリを助ける。命の恩人だと感謝するテリに、ユンナは"ソル・ミンジュ"という偽名を名乗り、ウエディングドレスのモデルが夢だと話す。テリはユンナに自分の店のモデルになることを提案する。

詳細

#22

216ポイント 購入する

#22

216ポイント 7日間 35:18

家が差し押さえられることになり、ビンナは偽装離婚に応じてテシクと離婚する。テシクは良心の呵責にさいなまれるものの、エマと会うとすっかりご機嫌に。一方ホテルの調理場では、ハジュンのむいたうずらの卵が使い物にならず、指導不足だとビンナが怒られる。ハジュンはビンナに迷惑をかけまいと自宅で殻むきの練習をして、1日で上達する。

詳細

#23

216ポイント 購入する

#23

216ポイント 7日間 35:41

ハジュンは大事な客に会うと言って、仕事中に父親から呼び出される。だがそれはチェリとの見合いの席だった。ハジュンはチェリに、誰とも交際する気がないからチェリが振ったことにしてほしいと提案する。しかしチェリは、家族を騙せないと言って提案を断る。一方でスノクは、夫を誘惑していると誤解する魚屋の妻から責められる。そこへジェイクが止めに入るが、勢いで自分はスノクの夫だと言ってしまう。

詳細

#24

216ポイント 購入する

#24

216ポイント 7日間 34:28

テリの店に、面接時のデザインを盗用されたと言って新人デザイナーが乗り込んでくる。パク室長の盗用が明らかになり、テリはお金を渡して口止めする。テリはパク室長を即座に解雇するが、彼女は納得しない。一方でテシクは、釜山にある先輩の病院から誘われているとビンナにうそをつく。家族全員で釜山へ行こうと言うビンナに、テシクは生活が落ち着くまではヨンドゥと実家で過ごすように勧める。

詳細

#25

216ポイント 購入する

#25

216ポイント 7日間 34:28

テリの店を解雇されたパク室長は、金庫から帳簿を盗んで逃走する。追いかけたテリは帳簿を奪い返そうとして揉み合いになり、階段から転げ落ちてしまう。通りがかったビンナが救急車を呼んで待っていると、チェリが現れて自分の車で運ぶと言ってテリを連れていく。一方でビンナは、マルスクからも実家で過ごすことを勧められ、テシクが釜山で研修を受けるということにして実家に戻る。

詳細

#26

216ポイント 購入する

#26

216ポイント 7日間 35:28

チェリはユン社長と共に差し入れを持ってテリを見舞う。テリから自分を助けた時に帳簿が落ちていなかったかと尋ねられ、チェリはビンナを訪ねて何かを拾っていないか問いただす。一方でマルスクとテシクは、早速ビンナのいなくなった家にエマを招いていた。しかしそこへチェリから催促されたビンナが帳簿を取りにやってきて騒動に。ビンナは何とか帳簿を見つけてチェリに渡す。

詳細

#27

216ポイント 購入する

#27

216ポイント 7日間 35:29

ハジュンは調理補助の仕事を辞めて本部長に復帰することに。送別会の席では、今までのビンナとの思い出を振り返って寂しい気分を味わう。その頃ユンナは、テリが溺愛する次男ギジュンの行動を調べ始めていた。そしてギジュンの理想が自分よりもビリヤードのうまい女性だと知り、ジフンからビリヤードを教わってプロのレベルにまで上達する。一方でハジュンはチョンウン閣でチェリの家族との顔合わせに参席するが…

詳細

#28

216ポイント 購入する

#28

216ポイント 7日間 33:45

ハジュンはチョンウン閣でエマとテシクが一緒にいる姿を目撃する。そして以前にホテルのエレベーターで2人の会話を聞いたことも思い出し、ビンナの夫が不倫していることを知る。ビンナもデパートで買い物をするエマとテシクを見かけてマルスクにそのことを話すが、マルスクは自分が後ろめたいから疑うのだと言ってむしろビンナを責める。一方でユンナは、テリの店でエマ一緒にとドレスを選んでいるテシクと遭遇する。

詳細

#29

216ポイント 購入する

#29

216ポイント 7日間 35:41

テシクを激しく問い詰めるユンナ。エマは代わりに説明すると言って、テシクと結婚することを告げる。納得がいかず反論するユンナに対し、テシクは既にビンナと離婚していることを話す。ビンナはテシクが不倫している事実をユンナから聞き、エマの存在を知る。一方でハジュンはビンナに、絶対味覚の力を貸りることを口実に、韓国料理店の味の評価をするバイトを提案する。

詳細

#30

216ポイント 購入する

#30

216ポイント 7日間 35:53

テシクとエマが一緒にいる部屋へ乗り込むビンナ。テシクはその場から逃げ出すが、エマは自分たちはもうすぐ結婚すると言って開き直り、2人は口論になる。一方でマルスクは、テリの斡旋によりユン社長の息子のチャン教授と見合いをすることに。見合いの場所に着いたマルスクは、別人のあか抜けない男性を見て勘違いし、偶然居合わせたスノクへ代わりを頼んでしまう。

詳細

#31

216ポイント 購入する

#31

216ポイント 7日間 34:43

ユンナはギジュンのカフェに客として潜入し、コーヒーの味に言いがかりをつける。出し直されたコーヒーにも埃が浮いていると文句をつけて怒って帰ろうとするが、店にある高級な陶磁器を割ってしまう。ユンナは弁償する代わりに無給で働かせてほしいとギジュンに頼み込む。一方でビンナは、不倫を知りながら計画的に偽装離婚を進めたマルスクに怒りをぶつけ、離婚を白紙に戻すよう訴える。

詳細

#32

216ポイント 購入する

#32

216ポイント 7日間 36:33

ジェイクはスノクの野菜売り場を訪ね、読んでほしいと言って自分の書いた本を渡す。その頃エスクは、野菜を買って帰ることの増えたジェイクの行動を怪しんでいた。そしてスチョルから、ジェイクがスーパーで働く女を気に入っているという話を耳にする。一方でスノクは、マルスクの家へ届け物をしに向かうが、そこで家政婦からテシクが今日結婚式を挙げることを聞かされる。

詳細

#33

216ポイント 購入する

#33

216ポイント 7日間 35:49

スノクはテシクが結婚するという事実が理解できず、結婚式の招待状を手にビンナの元へやって来る。そして激怒した勢いでテシクの結婚式場へと向かうことに。スノクから責められたマルスクは、むしろビンナが男を作ったから離婚したのだと言ってビンナを侮辱する。一方でエスクは、ジェイクが気に入っている女の顔を見るため、スノクのいるスーパーへ偵察にやって来る。

詳細

#34

216ポイント 購入する

#34

216ポイント 7日間 35:30

マルスクはテリからチェリの家族の写真を見せられ、すてきな中年紳士がチャン教授だったことを知る。そしてスノクとジェイクがうまくいっていると聞き、スノクを代わりに行かせたことを後悔する。一方でJホテルでは、ビンナが働く調理場のスタッフも社長の就任式を手伝うことになる。ビンナは同僚だった"キム・ヨンチョル"が、実は身分を偽っていた社長のハジュンであることを知る。

詳細

#35

216ポイント 購入する

#35

216ポイント 7日間 34:18

ハジュンがビンナに声をかけているのを目撃したチェリ。ハジュンに2人は知り合いなのかと尋ねるが、友達だと返される。チェリはビンナに、ハジュンの身分が分かったなら身の丈に合う職場を探せと言い、調理場の仕事を今すぐ辞めるように迫る。一方でハジュンはビンナを社長室に呼んで事情を説明しようとするが、ビンナは余計な気遣いは無用だと言って出ていってしまう。

詳細

#36

216ポイント 購入する

#36

216ポイント 7日間 35:47

再びビンナを呼び出したハジュンは、小学生の時に結婚を約束した仲だったことをビンナに告げる。しかしビンナは、今は上司だからと言って硬い態度を崩さない。2人の話を盗み聞きしていたチェリは、自分の婚約者から離れるようビンナに警告する。そして誤って持ち帰ったホテルのVIP名簿をビンナが盗んだことにして密告し、ぬれぎぬを着せてビンナを解雇に追い込んでしまう。

詳細

#37

216ポイント 購入する

#37

216ポイント 7日間 35:37

ハジュンはビンナがぬれぎぬを着せられて解雇されたことを知り、彼女の家を訪ねて、なぜ話さなかったとのかと責める。誤解が解けたから復職するよう提案するハジュンに対し、自分を信じてくれない職場には戻りたくないと答えるビンナ。一方、新しく大家になった魚屋の妻に家賃の値上げを通告されたスノクは、お金を工面できず、店を売って遠くへ引っ越すことを考えていた。

詳細

#38

216ポイント 購入する

#38

216ポイント 7日間 35:50

婚約式の前日、ハジュンはチェリに婚約の話はなかったことにしようと告げる。チェリは、ビンナのせいで心変わりしたのなら承諾できないと断るが、ハジュンはビンナを見下してぬれぎぬを着せたのは自分に対しても失礼な行為であり、もう会いたくないと言って突き放す。一方でハジュンはビンナが家賃を工面できず困っていることを知り、助ける方法をギジュンに相談する。

詳細

#39

216ポイント 購入する

#39

216ポイント 7日間 35:08

ビンナはロッカーの荷物を取りにホテルへ行き、チェリにぬれぎぬを着せられていたことを知る。そして帰りがけにチェリにからまれ、2人は口論になってしまう。そこへハジュンが現れ、ビンナは勢いでハジュンの提案を受け入れると告げて、2人は契約恋愛をすることに。ハジュンは契約金として5千万ウォンをビンナに渡し、ビンナはそのお金で家賃を支払う。

詳細

#40

216ポイント 購入する

#40

216ポイント 7日間 35:50

ハジュンとビンナは早速契約書を交わし、契約恋愛をスタートさせる。ハジュンはビンナをデートに誘い、服を買い与えて食事へ連れ出す。一方でエスクは泥酔したジェイクの前に亡き妻とそっくりの服装をして現れ、彼を誘惑する。翌日エスクはジェイクに前夜のことを話し、2人の関係を主張するが、ジェイクには全く記憶がない。

詳細

#41

216ポイント 購入する

#41

216ポイント 7日間 35:50

ビンナはヨンドゥに離婚したことを打ち明け、パパとママのどちらと暮らすかを選ぶよう告げる。ヨンドゥはビンナと暮らすことを選択し、ビンナはヨンドゥの幸せのために努力することを決意する。一方でチェリは、エスクがジェイクを狙っていることを知り、すぐに家を出ていくようエスクに迫る。そして父を誘惑したことや、従業員と内通して情報を得ていたことを祖母に話すと言ってエスクを脅す。

詳細

#42

216ポイント 購入する

#42

216ポイント 7日間 36:20

ハジュンはビンナを美容院に連れていって変身させる。見違えるほどきれいになったビンナを連れ、2人は映画を見に行くことに。映画館でビンナを見たテシクの病院の看護師は、別人のように変わったビンナの姿に驚く。一方でエスクは、重要な話があるから外で会おうと言ってチェリを呼び出す。そしてチェリはチョンウン閣の人間とは赤の他人であり、実はエスクの娘であることをチェリに告白する。

詳細

#43

216ポイント 購入する

#43

216ポイント 7日間 35:49

後を付けてスノクの家を突きとめたエスクは、家の前でスノクと顔を合わせてしまう。スノクはエスクを家に入れ、2人は近況を語り合うことに。自分が過去に託した子供のことは、隠したままにしてほしいと頼み込むエスク。スノクもビンナにショックを与えたくないため、しかたなく納得する。一方でテシクは看護師たちのうわさ話が気になり、ビンナの様子を見に行くのだが…

詳細

#44

216ポイント 購入する

#44

216ポイント 7日間 34:35

チェリはエスクに休暇を与えることをジェイクに提案し、エスクを追い出そうとする。エスクはジェイクとチェリのDNA鑑定の結果をチェリに差し出して2人に血のつながりがないことを説明し、ジェイクが再婚すればチェリは追い出されることになるから守りたいのだと言って説得する。一方でエスクはスノクの家を訪ね、婚約者についてののろけ話をスノクに刷り込もうとする。

詳細

#45

216ポイント 購入する

#45

216ポイント 7日間 35:17

チェリはジェイクの歯ブラシを持ち出し、DNA鑑定を依頼する。そして親子関係がないという結果にショックを受けると、1人で浴びるように酒を飲む。バーで酔ったチェリは他の客にパパと言ってしがみつき、警察に保護される。一方で、必死にジェイクに迫るエスクに対し、ジェイクはエスクの言うような出来事があったとしても、自分には他に好きな人がいると言ってエスクを拒む。

詳細

#46

216ポイント 購入する

#46

216ポイント 7日間 33:08

ハジュンはビンナを恋人として父親に紹介する。その場でデプンにハジュンのどこが気に入ったのかを聞かれるが、ビンナは答えられない。そんなビンナにハジュンは、うそでもいいから好きな所を挙げられないのかと言ってすねて見せる。その後ハジュンは、テリがチェリとの結婚を勝手に進めないよう、デプンにも協力を依頼する。

詳細

#47

216ポイント 購入する

#47

216ポイント 7日間 34:33

ヨンドゥを連れ戻すために、幼稚園へやって来たテシク。ビンナへ"他の男といちゃつくような女にヨンドゥを預けられない"と言い掛かりをつけると、その隙にマルスクがヨンドゥを奪って車へ。テシクの家へ連れてこられたヨンドゥは、ビンナを恋しがって泣き続ける。強引な手段に激怒したビンナとスノクは、ハジュンの助けを借りてテシクの家に押し入り、ヨンドゥを奪い返す。

詳細

#48

216ポイント 購入する

#48

216ポイント 7日間 35:45

テシクの家からの帰り際、ハジュンはテシクへビンナを二度と泣かせないように警告する。エマはチェリに電話でハジュンがビンナと一緒にヨンドゥを取り返しにきたことを報告し、ハジュンがビンナの誕生日にイベントをした時の写真を送って奮起を促す。後日ビンナはテシクの元を訪ね、ハジュンとはもう会わないことを条件にヨンドゥを連れて行かないよう懇願する。

詳細

#49

216ポイント 購入する

#49

216ポイント 7日間 31:30

ビンナを食事に連れていき、二度とハジュンに会わないことを証明するよう迫るテシク。ビンナはハジュンを店に呼び出し、テシクの前でもう自分たちの前に現れないでほしいと告げる。一方でスノクは、ジェイクと出かけるために弁当を用意し、ジェイクもスノクに出会ってから退屈な毎日が特別な日々になったと言って、彼女に感謝する。

詳細

#50

216ポイント 購入する

#50

216ポイント 7日間 35:23

ビンナの家に誘拐の通報を受けた警官がやってくる。そこへ現れたマルスクもビンナが孫を誘拐した女だと証言し、ビンナは警察に任意同行を求められることに。結局ビンナは警察へ連れていかれ、マルスクはヨンドゥを連れて帰ってしまう。ビンナが心配になって電話をかけたハジュンは、代わりに出たスノクからビンナが警察に連行されたことを聞く。ハジュンは弁護士を同行して急いで警察署へ駆けつける。

詳細

#51

216ポイント 購入する

#51

216ポイント 7日間 36:03

チェリはエスクへ実の父親について尋ねるが、エスクからはジェイクだけを父親と思うようにと言われてごまかされる。そしてエスクは、ジェイクが他の女と再婚すれば追い出されてチェリを守れなくなるため、自分とジェイクが結婚できるようチェリに協力を求める。チェリは家から追い出される悪夢を見て、自分の居場所を守るためにエスクへの協力を決意する。

詳細

#52

216ポイント 購入する

#52

216ポイント 7日間 35:32

ビンナはテヨンから電話を受け、ヨンドゥがテシクの家に来てから何も食べていないことを聞かされる。ビンナはきちんと食事をしないと迎えにいけないと言ってヨンドゥを諭し、後日にエマを呼び出してヨンドゥの日課について記したメモを渡す。一方でスノクは、勤務先のスーパーの前でジェイクがエスクと抱き合っているところを目撃してしまうのだが…

詳細

#53

216ポイント 購入する

#53

216ポイント 7日間 35:51

チェリはジェイクがスノクのために用意したネックレスを、エスクへの贈り物だと勘違いしたふりをしてエスクへ届けにいく。そしてチェリはジェイクと食事に行く約束をするが、ジェイクにメールが送られてきて食事は急きょキャンセルに。ジェイクが実の娘を見つけることを不安がるチェリに対し、エスクは妨害すればいいだけだと言って落ち着かせようとするが…。

詳細

#54

216ポイント 購入する

#54

216ポイント 7日間 34:36

チョンウン閣の面接試験へ向かう途中、ビンナはサンウクがスリに遭うのを目撃する。一緒にスリの犯人を捕まえた彼女は証言をするために警察署へ向かうが、その間に面接試験は終わってしまっていた。サンウクはユン社長に事情を話し、ビンナに面接試験を受けさせてくれと頼み込む。ビンナはサンウクのおかげで特別に受験が許可され、ユン社長の面接を受けることに。

詳細

#55

216ポイント 購入する

#55

216ポイント 7日間 34:33

スノクとジェイクを確実に引き離すため、エスクはスノクへ会いに行く。そして自分が結婚する際に子供の存在が足かせにならないよう、ビンナを連れて遠くに引っ越すようスノクへ依頼する。エスクにメールを削除されたため、喫茶店で待ちぼうけを食ってしまったジェイク。スノクはジェイクからの録音メッセージを聞き、エスクの結婚相手はジェイクではないかもしれないと疑い始める。一方でビンナは、チョンウン閣の二次試験に無事合格していた。

詳細

#56

216ポイント 購入する

#56

216ポイント 7日間 34:59

ビンナは3次試験の実技試験に挑む。しかし試験の途中、火の近くに置かれたガラスのボウルが割れ、ビンナは手を負傷してしまう。ユン社長はすぐに病院へ行くよう勧めるが、ビンナはどうしても棄権できないと言って続行を訴える。結局協議の結果、1週間後に再試験が実施されることに。一方でスノクはエスクとジェイクが結婚すると思い込み、もう会いに来ないでほしいとジェイクに告げる。

詳細

#57

216ポイント 購入する

#57

216ポイント 7日間 35:30

再試験の日、チェリの差し金によって、ビンナの用意した食材は使えなくなってしまう。動揺しながらも機転を利かせ、別の料理で試験に挑むビンナ。ユン社長は料理の出来には満足するものの、食材の管理も調理師の能力だと考え、ビンナを不合格にしようとする。しかしエスクは、ビンナの人柄や料理への考え方を褒め、採用するように社長を説得するのだが…。

詳細

#58

216ポイント 購入する

#58

216ポイント 7日間 35:25

またしても偶然にビンナと会ったサンウクは、ビンナを運命の女性だと思うようになる。そして同じ日にチェリもハジュンへサンウクを紹介し、ビンナを含めた4人で食事をすることに。食事の席でチェリは、自分の口添えによってビンナはチョンウン閣に採用されたのだとうそをつく。一方でビンナの入社志願書を見たエスクは、ビンナの家の世帯主名が「チョン・スノク」であり、住所もスノクの家と同じであることに気付くのだが…。

詳細

#59

216ポイント 購入する

#59

216ポイント 7日間 34:34

エスクはスノクの家へ行き、預けていた子供の写真を見せてもらう。スノクは子供の名前は「オ・ビンナ」で、最近チョンウン閣に就職したことを話す。それを聞いて興奮し、怒り出すエスク。その後チェリにもジェイクの実の娘がビンナである事実を話し、チェリはハジュンだけでなくチョンウン閣までビンナに奪われるのではないかと不安になる。

詳細

#60

216ポイント 購入する

#60

216ポイント 7日間 34:34

サンウクから真剣にビンナとの交際を考えていると宣告されたハジュンは、契約恋愛という形でビンナを引き止めている自分が卑怯に思え始める。そしてギジュンにプロポーズの方法についてアドバイスを求めるが、自分の恋愛のことで頭がいっぱいだと断られてしまう。一方でチェリは、サンウクがビンナの仕事を手伝わっている場面を目撃し、ビンナをきつく責める。

詳細

#61

216ポイント 購入する

#61

216ポイント 7日間 35:32

チェリに誘われ、チョンウン閣へ食事をしにやって来たエマ。ビンナはエマにピーナツアレルギーがあると聞き、ピーナツ粉抜きのおかゆを別途用意する。しかしチェリと内通した給仕係はピーナツ入りのものと差し替えてエマに出し、エマはアレルギー症状が出て病院へ運ばれる。ユン社長は給仕係やチェリの話を聞き、ビンナがわざとピーナツ入りの物を食べさせたと誤解する。

詳細

#62

216ポイント 購入する

#62

216ポイント 7日間 34:44

ビンナの作ったおかゆの器を昼間に見つけていたサンウク。彼はその時のおかゆをユン社長に提出し、ビンナの潔白を証明する。結局、チェリと口裏を合わせていた給仕係が1人で罪をかぶることに。ビンナはサンウクにお礼を述べるが、サンウクは感謝しているならデートをしてほしいと言ってビンナを誘う。一方、チェリと公演を見るために会場で待つジェイクの元へ、エスクがやってくる。

詳細

#63

216ポイント 購入する

#63

216ポイント 7日間 34:37

エスクは婚約者と一緒に音楽会へ行ってきたとスノクにメールで報告し、ジェイクと一緒に写った写真をスノクに送る。スノクはジェイクから娘と一緒に行くと聞いていたため、写真を見て困惑する。ジェイクを信じようと決意するものの、エスクとの関係が気になってしかたない。一方でチェリは、クレーマーから脅されていることをハジュンに相談し、帰りはしばらく送ってほしいと頼み込む。

詳細

#64

216ポイント 購入する

#64

216ポイント 7日間 34:31

一緒に酒を飲むことになったビンナ、サンウク、チェリ、ハジュンの4人。ハジュンとサンウクは、ビンナを取り合って幼稚に張り合う。結局ビンナはサンウクと一緒に帰ることになるが、途中でチェリがハジュンにキスをする場面を目撃してしまう。それを見てショックを受け、ハジュンを好きだったことに気付くビンナ。後日彼女は、チェリの差し金により冷凍倉庫に閉じ込められてしまう。

詳細

#65

216ポイント 購入する

#65

216ポイント 7日間 34:33

ビンナは冷蔵装置のスイッチを切れば食材が使えなくなり、店が1週間の営業不能に陥ることを恐れて、凍えながら倉庫の中で耐えていた。ビンナを捜していたハジュンとサンウクは、冷凍倉庫内で瀕死の彼女を発見する。後日ビンナが食材を守るためにスイッチを切らなかったと知ったユン社長はビンナの責任感の強さに驚き、特別指示を出してビンナを食材管理係に任命する。

詳細

#66

216ポイント 購入する

#66

216ポイント 7日間 34:36

ジェイクはスノクを、好意を抱いている女性としてエスクに紹介する。そしてエスクのことは長く家で働いている執事だと説明し、チェリの代わりに一緒に音楽会へ行ったことを話す。後日スノクは、エスクを家に呼んで本当のことを聞こうとするが、エスクはごまかすばかりで答えようとしない。一方チョンウン閣では、VIP客に出すクロダイが水槽で変死し、料理が出せなくなる。ビンナは食材管理者として責任を取りたいと申し出て、急きょ代わりの食材で料理を作り始める。

詳細

#67

216ポイント 購入する

#67

216ポイント 7日間 34:35

キム議員sがビンナの料理に満足したことで、ユン社長はビンナの解雇を思いとどまる。一方でデプンは、ビンナに離婚歴があって子供までいるという調査報告を受ける。ビンナと結婚すると言うハジュンに対し、時間を置いて様子を見ようと説得するデプン。しかしその裏ではビンナを呼び出し、嫁としては認められないと通告する。それを聞いたビンナは、ハジュンに契約恋愛の解消を申し出る。

詳細

#68

216ポイント 購入する

#68

216ポイント 7日間 34:35

ハジュンはビンナに告白するが、気持ちは受け入れられないと言って断られてしまう。サンウクはハジュンのことで悩んでいるなら自分を利用するようにとビンナに申し出る。ハジュンとビンナの会話を聞いてしまったチェリは、2人が自分を引き離すために契約恋愛をしていたことを知って憤慨する。一方でジェイクは、見合いの相手と結婚することをユン社長に告げ、近いうちに紹介することを約束する。

詳細

#69

216ポイント 購入する

#69

216ポイント 7日間 35:35

ビンナはエスクとスノクの話を聞いてしまい、エスクが自分の母親であることを知る。スノクは、30年前にエスクからビンナを預かったことや、ユンナは再婚したミンチョルの連れ子で血のつながりがないことなどをビンナに説明する。一方でスノクを呼び出したチェリは、財産目当てでジェイクに近づいたことを疑い、結婚は認められないから今すぐ別れろと言ってスノクに迫る。

詳細

#70

216ポイント 購入する

#70

216ポイント 7日間 34:35

ビンナは"愛していたわけでなく頼れる人が必要だっただけ"、"ハジュンの気持ちを知りながら利用していたのかもしれない"と言って、ハジュンを突き放す。その頃テシクの家には、エマの母親の顧問弁護士であるミスター・コンが現れ、1次投資金として持参した現金30億ウォンを見せびらかす。その金を見てマルスクとテシクは興奮するのだが…。

詳細

#71

216ポイント 購入する

#71

216ポイント 7日間 34:18

チョンウン閣にパワーブロガーが現れ、調理長の作った料理に文句をつけて、ビンナに宮中鍋を作らせる。そしてビンナに金を要求してぬれぎぬを着せようとするが、怪しんだ彼女が警察に通報しようとすることで事なきを得る。一方でハジュンは、ビンナがヨンドゥを取り返せるようにテシクの不正を調べていた。ハジュンはファイルをサンウクに手渡し、引き継いでほしいと依頼する。

詳細

#72

216ポイント 購入する

#72

216ポイント 7日間 35:03

外でチェリと会ったスノクは作ってきたチヂミを食べるようチェリに勧めるが、彼女はチヂミを踏みつけてスノクに反抗する。しかしそこへジェイクが現れて、チェリは叱責されることに。一方でギジュンは、ユンナが借金取りに脅されている場面を目撃し、ユンナに事情を尋ねる。ユンナは父親がひき逃げ事故で亡くなってから生活が苦しくなったことや、捕まったひき逃げ犯は身代わりで真犯人が別にいることをギジュンに話す。

詳細

#73

216ポイント 購入する

#73

216ポイント 7日間 34:23

ビンナはチェリの部屋で、自分の産着と同じ刺しゅうの入った産着を発見する。それを見たチェリは、母親の手作りの品でこの世に1つしかない貴重な物だと言って触ったことに激怒する。一方でエスクは、最後に話がしたいと言ってスノクをホテルの部屋へ呼び出す。そして同時にユン社長にはスノクが男と密会する予定があると伝え、スノクと男が同じ部屋から出てくるところを目撃させる魂胆だったが…。

詳細

#74

216ポイント 購入する

#74

216ポイント 7日間 34:33

"相手をころころ替えて、ホテルへ出入りするような女との結婚は認めない"とユン社長に告げられたジェイク。ジェイクはスノクに事情を聞いてユン社長の誤解を解こうとするものの、信じてもらえない。一方チョンウン閣では新メニューの開発コンテストが始まるが、チェリは当日にビンナからレシピを盗用されたと訴え、2人とも違う物を作ることで妥協しようと提案する。

詳細

#75

216ポイント 購入する

#75

216ポイント 7日間 34:34

ビンナはコンテスト中にエマからの着信に気付き、休憩中に電話をする。するとヨンドゥをJホテルで見失ったと言われ、結局コンテストを抜け出してサンウクの車でJホテルへ向かうことに。しかしホテルでは、ハジュンが偶然に泣いているヨンドゥを見つけて保護していた。ビンナは激怒し、これ以上はヨンドゥの世話を任せられないとエマに告げる。

詳細

#76

216ポイント 購入する

#76

216ポイント 7日間 34:34

エスクはスノクとの会話をジェイクに聞かれ、ホテル騒動の黒幕だとばれたことに動揺する。ジェイクはユン社長に事実を話そうとするが、ユン社長は全てを聞く前に倒れてしまう。一方でビンナは、以前にテシクの病院で働いていた看護師から、テシクの不正の証拠を受け取っていた。サンウクはすぐに記者へ情報を提供し、テシクはマスコミから追い回されることに。エマはテシクたちをホテルに避難させ、その隙に財産を奪ってコンと共に消える。

詳細

#77

216ポイント 購入する

#77

216ポイント 7日間 34:14

マルスクたちは自宅に戻ってくるが、そこへテシクの家を買ったという夫婦がやって来る。エマと正式に契約して全額を支払い済みであり、2日後には入居する予定だと話す夫婦。テシクとマルスクは金庫のお金を確認し、それが偽札であることに気付く。一方、ハジュンはパク室長を誘導尋問した結果、ビンナが別れを告げたのはデプンに反対されていたからだと知るのだが…。

詳細

#78

216ポイント 購入する

#78

216ポイント 7日間 34:33

ジェイクは、30年前に娘が生まれた産婦人科で働いていた看護師と再会する。そして娘も連れ去った女もまだ見つかってないことを話し、覚えていることを教えてほしいと彼女に頼む。看護師は連れ去った女の太ももにバラの入れ墨があったことを思い出す。ジェイクはスノクに、消えた娘を捜していることやチェリが実の娘ではないことを打ち明け、看護師から聞いた内容を伝える。

詳細

#79

216ポイント 購入する

#79

216ポイント 7日間 34:35

エスクはホテル騒動が勘違いだったことや、スノクが高校時代の同級生だったことをユン社長に話し、スノクの誤解は解ける。一方でギジュンはユンナにプロポーズし、両親にも結婚を認めてほしいと意思を伝える。テリはユンナを呼び出し、飽きて捨てられる前に別れろと迫るが、ユンナは応じようとしない。そんな態度に激怒したテリは、ユンナに水を浴びせて罵るのだが…

詳細

#80

216ポイント 購入する

#80

216ポイント 7日間 34:36

チェリはジェイクの部屋でエスクを捜す内容のチラシを発見し、ジェイクがバラの入れ墨の女を捜していることをエスクに話す。一方で全財産を失ったテシクの一家は、狭い家で生活難にあえぐ中、ビンナの名義に変更した土地のことを思い出す。テシクはビンナに土地を返してしてほしいと頼みに行くが、ビンナからはヨンドゥのために使うと言って断わられ…

詳細

#81

216ポイント 購入する

#81

216ポイント 7日間 34:04

ビンナとチェリはユン社長の代理人を決める味覚の試験に挑み、全問正解したビンナが試食の代理人に決まる。一方、ジェイクの子供を連れ去った女には入れ墨があって日本語が話せると聞いていたスノクは、エスクの入れ墨を確認しようとするが、入れ墨は消されて痕だけが残っていた。スノクはジェイクに、自分1人で看護師と会うことを申し出る。

詳細

#82

216ポイント 購入する

#82

216ポイント 7日間 34:35

テリは脅迫状を送っていたのがユンナであったことを知る。問い詰めるテリに対し、自分は「ソル・ミンジュ」でなく「オ・ユンナ」であり、ひき逃げに遭ったのは父親だと話すユンナ。一方でエスクはスノクを看護師に会わせまいと、先回りして彼女を買収していた。スノクは何度も看護師を訪ね、ようやくエスクの写真を見せるが、そこへ看護師の息子が事故に遭ったと連絡が入り…。

詳細

#83

216ポイント 購入する

#83

216ポイント 7日間 34:29

看護師の息子の血液型が希少なRH-O型だったため、スノクは同じ血液型のビンナを呼ぶ。ビンナの献血のおかげで手術は無事に成功する。ビンナの助けに感謝した看護師は、スノクの見せた写真の女が子供を連れ去った女だと断言する。一方でテリはハジュンと共にチョンウン閣で食事をし、ビンナの作った神仙炉を気に入る。ビンナはテリの前に呼ばれ、ユン社長の弟子で有能な調理師だと紹介される。

詳細

#84

216ポイント 購入する

#84

216ポイント 7日間 34:31

ハジュンはビンナを自宅に連れて行き、結婚するつもりだと言ってテリに紹介する。テリの家で家政婦として働き始めたマルスクは、ビンナは息子の前妻で子供もいることをテリに話す。一方、ジェイクの母親に挨拶するためチョンウン閣へ向かおうとしていたスノクの前に、エスクが突然現れる。エスクは自分が送ると言ってスノクを車に乗せ、工事現場へ連れて行く。そしてスノクに遺書を預け、最後を見届ける証人になってほしいと詰め寄るのだが…

詳細

#85

216ポイント 購入する

#85

216ポイント 7日間 34:33

ビンナが子持ちのバツイチと知り、テリは大反対して寝込んでしまう。一方でスノクは、自殺するというエスクを止めようともみ合ううちに足を滑らせて階段から転げ落ち、意識を失う重傷に。病院でスノクに付き添っていたビンナは、スノクのバッグの中からエスクと自分の親子関係が成立しないことを証明する書類を見つける。ビンナは警察署を訪れ、何としても両親を見つけようとDNA登録をする。

詳細

#86

216ポイント 購入する

#86

216ポイント 7日間 34:36

ジェイクとの結婚後もスノクへ財産が渡らないようにするため、エスクはキム弁護士に依頼して遺産放棄の念書を用意させる。そしてスノクのいる病院を訪れ、意識のない彼女の手を取って指印を書類に押す。しかしそこへ現れたビンナとユンナによって、書類は破られることに。チェリの話から事故現場に落ちていたピアスがエスクの物だと知ったビンナは、エスクの持っていた念書とピアスを警察に証拠として提出する。

詳細

#87

216ポイント 購入する

#87

216ポイント 7日間 34:34

スノクの意識は戻ったものの、言葉が発せなくなっていた。エスクは時間が稼げたことに安心し、今の間にハジュンの心をつかむよう、チェリに催促する。一方で、ユンナを個室に呼び出し、望みは何なのかと問い詰めるテリ。ユンナはテリが自首して罪を償うことだと答えるが、テリは勝手に父親が飛び込んで来ただけで自分は悪くないと言い張り、死にたくなければ息子から離れろと脅迫を続ける。

詳細

#88

216ポイント 購入する

#88

216ポイント 7日間 34:35

声が出るようになったスノクは、30年前の誘拐事件についてビンナに説明し、ビンナの実の父親がジェイクであることを告げる。ビンナはエスクに自首を勧めるが、逆にエスクからは、スノクも共犯だから、ジェイクに知られれば娘を連れて逃げた女と結婚するわけがないと言って脅されることに。ビンナは母親の幸せを思ってジェイクに隠そうとするが、結局ジェイクもビンナが実の娘であることを知ってしまう。

詳細

#89

216ポイント 購入する

#89

216ポイント 7日間 34:01

真実を知ったジェイクは激怒し、今すぐ出ていくようエスクに迫るが、ユン社長とチェリにだけは黙っていてほしいと懇願される。結局エスクは長期休暇という形でしばらく姿を消すことに。1人になったチェリを心配するユン社長に対し、エスクは婚前契約書をスノクと交わす提案をする。そしてユン社長から契約に同意を求められたスノクは、ビンナが実の父親と一緒に暮らすことが再優先だと考えて書類にサインする。

詳細

#90

216ポイント 購入する

#90

216ポイント 7日間 34:35

ハジュンはビンナにプロポーズし、両親にもプロポーズしたことを報告して親の許しがなくても結婚するつもりだと告げる。一方でユンナを呼び出したテリは航空券を手渡し、復しゅうしても得にならないから、海外留学をしてチェロを学び直すように勧める。しかしユンナは受け入れず、航空券を目の前で破って前回に交わした会話の録音をテリに聞かせるのだが…。

詳細

#91

216ポイント 購入する

#91

216ポイント 7日間 34:35

ハジュンはテリがデプンの浮気を疑って言い争っているのを聞き、テリが略奪婚を経ての後妻だったことを知る。一方でチョンウン閣では、試食の責任者のビンナと調理場の責任者のチェリの意見が食い違い、責任者が2人存在することが問題になる。そこでチェリは、調理場の統括の座を賭けて広告モデルのコンテストで勝負をつけようとビンナに提案する。

詳細

#92

216ポイント 購入する

#92

216ポイント 7日間 34:35

Jチョンの広告モデルのオンライン投票の結果、チェリとビンナは同点になり、2人とも広告モデルに抜擢される。テシクは広告モデルを紹介する記事を見て、出世したビンナを妬む。一方、チョンウン閣では日本から大事な客が来る予定だったが、エスクとチェリの企てどおり、手配した通訳が突然キャンセルになり、急きょエスクが通訳を担当することに。活躍するエスクを見て、ユン社長は彼女をチョンウン閣へ呼び戻すことを決める。

詳細

#93

216ポイント 購入する

#93

216ポイント 7日間 34:35

ジェイクとスノクが結婚したことで、マルスクはテシクとビンナが離婚してチョンウン閣の財産を継げなかったことを悔やむ。一方でデプンは、テリと結婚するために捨てた前妻がスノクであることをハジュンに話し、だからビンナとは結ばれない運命なのだと言って結婚を反対する。パク室長にも事実であることを確認したハジュンは、ショックを受けて打ちひしがれるが…。

詳細

#94

216ポイント 購入する

#94

216ポイント 7日間 34:18

ジェイクは家に戻ってきたエスクに腹を立て、チェリとユン社長にも真実を話す気でいることを告げる。ジェイクはユン社長に、エスクを辞めさせなければ自分たちが出て行く旨を伝えるが、それを聞いてユン社長は倒れてしまう。スノクはユン社長が目覚めて最初にエスクを呼んだのを見て、ユン社長の意思を尊重してエスクを受け入れるようジェイクを諭す。

詳細

#95

216ポイント 購入する

#95

216ポイント 7日間 34:33

ビンナに対し、どんな話を聞いても心変わりしないこと、自分の話だけを聞くことを約束するよう求めるハジュン。一方Jチョンのホームページには、ビンナが不倫をして家庭を壊したと主張するテシクの動画が投稿される。テリは動画の件でビンナを呼び出し、改めてハジュンと別れるように迫る。激怒したハジュンはテシクに殴りかかるが、テシクからはテリやチェリも関与していると言われ…。

詳細

#96

216ポイント 購入する

#96

216ポイント 7日間 34:34

IP追跡の結果、動画の投稿元はチョンウン閣の母屋であったことが判明する。ビンナはチェリに調査の結果を伝え、ユン社長に知られたくなければすぐに事態を収拾するよう告げる。ハジュンもテシクに2億ウォンの損害賠償を請求し、ビンナへの謝罪と訂正の動画をアップすることを求める。そしてハジュンはビンナを連れて教会へ向かい、2人は結婚の誓いの言葉を交わし合うのだが…。

詳細

#97

216ポイント 購入する

#97

216ポイント 7日間 34:37

テリは再びユンナを呼び出し、ギジュンと結婚する本当の目的を聞き出そうとする。そしてユンナを挑発して千億ウォンで手を打つという言葉を引き出すが、これはテリの策略だった。一方で動画の件の真相を知ったデプンは、チェリを呼び出してチョンウン閣とは今後手を切る旨を通告する。チェリはハジュンを諦められず、ビンナと引き離すためにやったことだと説明し、涙を流して謝罪する。

詳細

#98

216ポイント 購入する

#98

216ポイント 7日間 34:35

ハジュンをかばい、落ちてきた照明に当たって負傷したチェリ。手術は無事に終わるものの、ハジュンはチェリに対し罪悪感を抱くようになる。一方でデプンはハジュンがビンナを会社にまで呼んで結婚の準備を進めていると知り、社長室でハジュンと口論になる。社長室に忘れた雑誌を取りに戻ったビンナは2人の会話を聞いてしまい、スノクがデプンの前妻だったことを知ってしまう。

詳細

#99

216ポイント 購入する

#99

216ポイント 7日間 34:37

包帯が取れた瞬間、何も見えないと言って取り乱すチェリ。精密検査をしても異常は見られなかったため、医者は心理的なショックが原因だと判断する。一方でデプンはチェリを見舞うために病院を訪れ、スノクと顔を合わせる。デプンとスノクがカフェへ移動するのを見たエスクは、2人のあとを付けて会話を盗み聞きすることに。デプンはハジュンが息子であることを明かし、2人の結婚を止めるようスノクを説得する。

詳細

#100

216ポイント 購入する

#100

216ポイント 7日間 34:34

スノクは母親の資格を返上するから子供達を結婚させてほしいと頼み込むが、デプンに拒まれる。一方で、全てをあげるからハジュンだけは自分に譲ってくれと懇願するチェリ。そしてビンナが少し病室を離れた隙に屋上へ上がり、投身自殺を図ろうとする。その光景を見たビンナは、周りの人を苦しめてまでは一緒になれないと言って、今後はチェリのそばにいるようハジュンに依頼する。

詳細

#101

216ポイント 購入する

#101

216ポイント 7日間 34:15

チェリがけがをした責任を取って結婚すべきだハジュンに勧めるテリ。デプンは反対するが、ビンナが去って自暴自棄になったハジュンは、チェリとの結婚を承諾する。テリは急いでユン社長と共に2人の結婚の準備を進める。サンウクはチェリとハジュンが結婚するという話を聞き、ハジュンの元へ行って真意を確かめる。そして今後は一切ビンナのことを気にかけないよう念を押すのだが…。

詳細

#102

216ポイント 購入する

#102

216ポイント 7日間 34:36

テリは結婚式の前にチェリの継母へ挨拶したいと思うが、エスクから海外にいると言われて諦める。一方エスクからスノクがデプンの前妻だと聞いたチェリは、スノクを部屋に呼びつけ、結婚の邪魔にならないよう結婚式に出席するなと言い放つ。またユン社長やジェイクにも隠すよう告げるが、スノクは自分の最初の夫がデプンであったことをジェイクに打ち明ける。

詳細

#103

216ポイント 購入する

#103

216ポイント 7日間 34:35

チェリは嫁入り道具の布団についてビンナに感想を尋ね、ジェイクから無神経すぎる言って怒られる。悔し泣きをするものの、どうせ数日で出て行くからと開き直るチェリ。そして結婚式の当日、式場へ行こうとするスノクに対し、エスクは娘の邪魔にならないよう必死に妨害する。一方でユンナは、式場の前で挨拶をするギジュンを見て、姉を捨てた男がテリの長男だったことを知る。

詳細

#104

216ポイント 購入する

#104

216ポイント 7日間 34:34

式を済ませて控え室に戻ったチェリは、落としたコンパクトを片づけるよう掃除婦に指示する。エスクは人に見られないよう気を付けろと注意するが、その言葉を無視して振る舞うチェリ。たまたまその光景を目撃したハジュンは、騙されていたことに激怒して式場を出ていく。そしてビンナに結婚は無効だと告げて復縁を迫るが、ビンナからは既に皆の前で愛を誓った夫婦なのだと諭されてしまう。

詳細

#105

216ポイント 購入する

#105

216ポイント 7日間 34:34

結婚式の日に目が見えるようになったとうそをつき、ハジュンの家へやって来たチェリ。絶対に許さないと言って激怒するハジュンに対し、チェリも自分は既にカン家の人間だと主張して譲らない。結局ハジュンはチェリと同じ家にいるのが耐えられず、出て行ってしまう。一方でサンウクは、エスクが東大の卒業生ではないことを同期の教授から聞き、エスクに関する調査を開始する。

詳細

#106

216ポイント 購入する

#106

216ポイント 7日間 34:35

サンウクはビンナにプロポーズし、母親の形見の指輪を贈る。ビンナは誰とも結婚する気になれないと告げるが、サンウクはゆっくり結論を出してほしいと言ってビンナを諭す。一方でジェイクはエスクに、家を出てユン社長の元へ行くように命じるが、エスクはユン社長が倒れる前に書いたという委任状を持ち出し、自分が全財産の管理を委任されていることを主張する。

詳細

#107

216ポイント 購入する

#107

216ポイント 7日間 34:35

元妻のエスクを訪ねて、ボンパルがチョンウン閣にやって来る。しかしビンナにちょっかいを出して、サンウクに取り押さえられることに。個室に通されたボンパルはエスクに子供の安否を訪ねるが、エスクからは二度と目の前に現れるなと言われて拒絶される。一方で、迎えに来たデプンに連れられて一時的に帰宅したハジュン。チェリへ"これまで女として見たことはない"と告げ、早く家から去るように促す。

詳細

#108

216ポイント 購入する

#108

216ポイント 7日間 34:35

テリは元運転手のキム・デスの家を訪ね、キムの妻から夫がばくちで借金を重ねて逃亡中であると聞かされる。テリの後を付けて2人の会話を聞いたテシクは、テリが過去にひき逃げ事故を起こしていた事実を知ることに。一方、デプンは寝言でスノクの名を呼んでしまい、テリは浮気を疑ってスノクの家へ押しかける。興奮したテリは、夫に会っていると勘違いしてスノクを責め立てるのだが…

詳細

#109

216ポイント 購入する

#109

216ポイント 7日間 34:34

サンウクの熱意に折れたビンナは、プロポーズを受け入れることにする。ハジュンはビンナを引き止めようとするが、義理の弟として結婚を祝ってほしいと告げられて為す術を失ってしまう。一方でサンウクは、チョンウン閣に来ていた迷惑客が実はチェリの実父であることを知り、ビンナに報告する。それを聞いたビンナは、チェリも全て知っているのではないかと疑い始めるのだが…

詳細

#110

216ポイント 購入する

#110

216ポイント 7日間 34:09

週末にビンナとサンウクの婚約式があることをチェリから聞いたハジュン。婚約式の前夜に自宅を訪ね、考え直すようビンナに迫るが、激怒したサンウクに殴られてしまう。結局翌日にサンウクとビンナは婚約式を挙げる。一方でスノクはデプンから呼び出され、会いに出かけることに。エスクはスノクを陥れようとジェイクの留守番電話に伝言を残し、テリにも2人の密会を知らせるのだが…。

詳細

#111

216ポイント 購入する

#111

216ポイント 7日間 34:12

ジェイクと共にデプンの前へ現れたスノク。驚いたデプンはひとまず2人に妻の無礼について詫びるが、そこへテリがカメラマンを連れて乗り込んでくる。テリは面目を失い、結局この騒動によってチェリの結婚も破談となる。デプンはハジュンに家へ戻るよう促すが、ハジュンは両親のそばにいても憎み合うだけだと言ってパリ支社行きを決意する。

詳細

#112

216ポイント 購入する

#112

216ポイント 7日間 34:12

研修旅行に出かけたハジュンとビンナは、山で道に迷って一晩を一緒に過ごすことに。ハジュンは再度ビンナに復縁を迫り、自分をごまかさずに正直になるよう説得する。そしてビンナもその言葉に心を動かすのだった。一方、ユン社長と同様の手口でビンナを陥れようと企むエスク。ビンナは次第に味覚を失っていき、出した料理にもクレームが来るようになるのだが…。

詳細

#113

216ポイント 購入する

#113

216ポイント 7日間 34:13

エスクがユン社長のお茶に謎の粉を入れていたことを思い出し、その粉によって自分も味覚を失ったことに気付いたビンナ。エスクが隠していた粉を見つけ出し、証拠として確保する。一方でチェリは新メニュー開発コンテストの開催を提案し、優勝者はチョンウン閣全体を統括する専任理事に就任できると発表する。そして味覚を失ったビンナを追放しようと企むのだが…。

詳細

#114

216ポイント 購入する

#114

216ポイント 7日間 34:10

偶然テシクがドライブレコーダーの映像を確認しているところを通りかかり、ハジュンはチェリの出生の秘密を知ってしまう。一方Jチョンで開かれた新メニューコンテストでは、ビンナが最多票を獲得して優勝する。しかしチェリが味覚のないビンナに料理が作れるはずはないと訴え、チェリとビンナが2人で再対決をすることに。再対決でもビンナが勝利し、ビンナの優勝が確定する。ジェイクは授賞式の場で、ビンナが実の娘であることを公表する。

詳細

#115

216ポイント 購入する

#115

216ポイント 7日間 34:08

チェリは家を出ようとするが、エスクは少しでも財産を手に入れるべきだと言って引き止める。ジェイクの娘でなくなることに不安を覚えるチェリに対し、ジェイクは30年間育ててきた愛情は消えないし、これからも自分の娘だと言って彼女を諭す。一方でビンナはハジュンを思い続けている自分に気付き、こんな気持ちでは一緒にいられないとサンウクに別れを切り出す。

詳細

#116

216ポイント 購入する

#116

216ポイント 7日間 34:08

ハジュンはビンナの心は自分にあるから諦めてほしいとサンウクに告げるが、サンウクはハジュンがカン家の長男である以上、ビンナは幸せになれないから諦められないと反論する。後日、ハジュンはビンナを連れてデプンの自叙伝出版記念パーティーに出席する。ギジュンと共に会場へ現れたユンナは隙を見て放送室を乗っ取り、テリとの会話を録音したものを流すのだが…。

詳細

#117

216ポイント 購入する

#117

216ポイント 7日間 34:07

パーティーの件を聞き、テリがミンチョルを死に追いやったという事実を知ったスノク。彼女は1人で危険なことをしたユンナを責めるが、ユンナはミンチョルの実子として自分がやるべきだと思ったと答える。テリの過去を知ったハジュンもショックを受け、もうビンナには会えないと感じてテリを非難する。一方でエスクとボンパルはユン社長の替え玉を用意し、チョンウン閣を売却する話を密かに進める。

詳細

#118

216ポイント 購入する

#118

216ポイント 7日間 34:11

ユンナはギジュンに最初から復しゅうのために近づいて利用しただけだと告げたものの、実は彼を愛していたことに気付く。一方でエスクたちはユン社長の死を隠し、買い手の言い値に沿ってチョンウン閣の売却を進めていた。契約締結の日、途中で席を立ったボンパルからエスクに逃げるよう電話が入るが、その瞬間にジェイクたちが乗り込んでくる。続いて刑事も現れ、エスクは逮捕されてしまう。

詳細

#119

216ポイント 購入する

#119

216ポイント 7日間 34:10

エスクは手錠を外してほしいと泣いて懇願するものの、ジェイクには聞き入れられず、そのまま警察に連行される。しかし途中で心臓まひを起こしたふりをして隙を突き、ボンパルと共に逃走する。一方チョンウン閣ではユン社長の遺書が公表され、経営権を相続したビンナが社長に就任する。チェリは家を出ていこうとするが、ビンナからは残って堂々と勝負するように促される。

詳細

#120

216ポイント 購入する

#120

216ポイント 7日間 34:09

エスクはチェリからJグループの裏帳簿のコピーを手に入れ、ユンナの名を語ってデプンを呼び出す。そして海外逃亡に協力し、チェリをJグループの嫁にすることを条件にデプンを脅迫する。一方でビンナは調理長の不正を暴いて解雇を言い渡すが、調理長はチェリとエスクに指示されていたと主張し、仕事を続けさせてほしいと懇願する。ビンナはチェリに真偽を問い詰めるのだが…。

詳細

#121

216ポイント 購入する

#121

216ポイント 7日間 34:08

ギジュンはかん黙症を患い、家族の前では口を閉ざして無反応になってしまう。デプンはテリに離婚を迫り、テリのそばに付いていてあげるようマルスクへ依頼する。一方でエスクから連絡を受けたチェリは隠れて会いに行き、逃走資金と携帯電話を渡してエスクを責める。チェリのあとを付けてきたジェイクは2人のやり取りを聞き、チェリが全てを知りながら騙していたことに激怒するのだが…。

詳細

#122

216ポイント 購入する

#122

216ポイント 7日間 34:13

ビンナがハジュンに帳簿を渡そうとしていると知ったエスクは、屋上から鉢植えを落として妨害しようとする。しかしそれはビンナを追ってきたチェリに当たってしまい、チェリは病院へ救急搬送される。一方で入院中のギジュンを見舞ったユンナは、ギジュンに思い出の鉢植えを見せ、また一緒に育てようと声をかける。涙を流すギジュンに対し、テリは自首することを伝え、ユンナにも謝罪する。

詳細

キャスト

製作年 2013年 製作国   アメリカ

これもチェック

 輝くロマンスを見た人は、こんな作品も見てます!

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001