#4

 
ミンチョルが死んだと知った債権者たちがミンチョルの店に殺到し、売り物の商品を持ち去っていく。居合わせたテシクのスーツもボロボロになり、それを見たマルスクは落ちぶれた家のビンナとは別れろと言う。マルスクはテシクをチョンウン閣に連れていき、ユン社長とチェリに紹介する。マルスクはチェリとテシクを結ばせたいとユン社長に話す。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001