#8

 
テシクはビンナにプロポーズするが、ビンナは結婚できないと断り、借りていたお金も返す。テシクは薬を飲んで自殺を図り、病院へ運ばれる。マルスクはビンナに謝罪し、息子を捨てないでくれと頼み込む。そんなテシクを見たビンナは彼と結婚することを決意する。7年後、ビンナは主婦になっており、アメリカから帰国したばかりのハジュンは母親のテリから結婚をせかされていた。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001