#32

 
ジェイクはスノクの野菜売り場を訪ね、読んでほしいと言って自分の書いた本を渡す。その頃エスクは、野菜を買って帰ることの増えたジェイクの行動を怪しんでいた。そしてスチョルから、ジェイクがスーパーで働く女を気に入っているという話を耳にする。一方でスノクは、マルスクの家へ届け物をしに向かうが、そこで家政婦からテシクが今日結婚式を挙げることを聞かされる。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001