#35

 
ハジュンがビンナに声をかけているのを目撃したチェリ。ハジュンに2人は知り合いなのかと尋ねるが、友達だと返される。チェリはビンナに、ハジュンの身分が分かったなら身の丈に合う職場を探せと言い、調理場の仕事を今すぐ辞めるように迫る。一方でハジュンはビンナを社長室に呼んで事情を説明しようとするが、ビンナは余計な気遣いは無用だと言って出ていってしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001