#36

 
再びビンナを呼び出したハジュンは、小学生の時に結婚を約束した仲だったことをビンナに告げる。しかしビンナは、今は上司だからと言って硬い態度を崩さない。2人の話を盗み聞きしていたチェリは、自分の婚約者から離れるようビンナに警告する。そして誤って持ち帰ったホテルのVIP名簿をビンナが盗んだことにして密告し、ぬれぎぬを着せてビンナを解雇に追い込んでしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001