#39

 
ビンナはロッカーの荷物を取りにホテルへ行き、チェリにぬれぎぬを着せられていたことを知る。そして帰りがけにチェリにからまれ、2人は口論になってしまう。そこへハジュンが現れ、ビンナは勢いでハジュンの提案を受け入れると告げて、2人は契約恋愛をすることに。ハジュンは契約金として5千万ウォンをビンナに渡し、ビンナはそのお金で家賃を支払う。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001