#66

 
ジェイクはスノクを、好意を抱いている女性としてエスクに紹介する。そしてエスクのことは長く家で働いている執事だと説明し、チェリの代わりに一緒に音楽会へ行ったことを話す。後日スノクは、エスクを家に呼んで本当のことを聞こうとするが、エスクはごまかすばかりで答えようとしない。一方チョンウン閣では、VIP客に出すクロダイが水槽で変死し、料理が出せなくなる。ビンナは食材管理者として責任を取りたいと申し出て、急きょ代わりの食材で料理を作り始める。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001