#67

 
キム議員sがビンナの料理に満足したことで、ユン社長はビンナの解雇を思いとどまる。一方でデプンは、ビンナに離婚歴があって子供までいるという調査報告を受ける。ビンナと結婚すると言うハジュンに対し、時間を置いて様子を見ようと説得するデプン。しかしその裏ではビンナを呼び出し、嫁としては認められないと通告する。それを聞いたビンナは、ハジュンに契約恋愛の解消を申し出る。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001