#82

 
テリは脅迫状を送っていたのがユンナであったことを知る。問い詰めるテリに対し、自分は「ソル・ミンジュ」でなく「オ・ユンナ」であり、ひき逃げに遭ったのは父親だと話すユンナ。一方でエスクはスノクを看護師に会わせまいと、先回りして彼女を買収していた。スノクは何度も看護師を訪ね、ようやくエスクの写真を見せるが、そこへ看護師の息子が事故に遭ったと連絡が入り…。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001