#86

 
ジェイクとの結婚後もスノクへ財産が渡らないようにするため、エスクはキム弁護士に依頼して遺産放棄の念書を用意させる。そしてスノクのいる病院を訪れ、意識のない彼女の手を取って指印を書類に押す。しかしそこへ現れたビンナとユンナによって、書類は破られることに。チェリの話から事故現場に落ちていたピアスがエスクの物だと知ったビンナは、エスクの持っていた念書とピアスを警察に証拠として提出する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001