式を済ませて控え室に戻ったチェリは、落としたコンパクトを片づけるよう掃除婦に指示する。エスクは人に見られないよう気を付けろと注意するが、その言葉を無視して振る舞うチェリ。たまたまその光景を目撃したハジュンは、騙されていたことに激怒して式場を出ていく。そしてビンナに結婚は無効だと告げて復縁を迫るが、ビンナからは既に皆の前で愛を誓った夫婦なのだと諭されてしまう。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001