結婚式の日に目が見えるようになったとうそをつき、ハジュンの家へやって来たチェリ。絶対に許さないと言って激怒するハジュンに対し、チェリも自分は既にカン家の人間だと主張して譲らない。結局ハジュンはチェリと同じ家にいるのが耐えられず、出て行ってしまう。一方でサンウクは、エスクが東大の卒業生ではないことを同期の教授から聞き、エスクに関する調査を開始する。

このエルマークは、レコード会社・映像製作会社が提供するコンテンツを示す登録商標です。 RIAJ50085001